読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201704250126 部屋の中、Echoを吸いながら

退屈で発狂しそうでなにかを探して何もなかった夜。

俺の横には友達が居て、とにかく二人で世の中は腐ってるとぼやき続けながら歩いていた。

今日の昼間には寝惚けながら本を読んでた友達がバスで帰ってしまった。

また腐った日常だ。でも夢ってのは覚めるからいい。

退屈で退屈で死にそうだ、だけど、後輩の言葉、「結局自分で楽しくするしかないじゃないですか。」その通り。

喫煙所の前で話してる金髪のギャルが俺に話しかけてくれるわけもない。話しかけにいくしかない。待っててもなにもやってこないのはわかってる、わかりきってることだ。

でもそんなことも抜きにして、全部抜きにして、ただただ圧倒的な退屈。

人間はみんな依存してる、なにかにハマってる。

俺は退屈依存症だ、という人間を見たことがあるか?

偉そうに自己表現だの芸術だのいってても、それは退屈しのぎで宗教染みてる。そうだろ?

でもやらずに居られない。年に3度、7分ずつぐらいしかない、至福の瞬間のために、俺は吐く、俺の言葉を。

今年一番の思い出は、女友達と一緒にたこ焼きを食った夜だ。火傷して脚をバタバタしながらうまい、うまい言っていた。

でもそんな日は滅多にない。あぁ、うんざりする、退屈だ、でも、何かあるって思い続けるしかない。何か、行動することだ、なにもないとわかってても。


f:id:annalisamoscuwa:20170425014332j:image

 

Please watch Annalisa Moscuwa live👇👇

http://www.youtube.com/watch?v=idTnjUhY2AM

 

201704241636 monday afternoon my room

今日は学校を休んだ。

俺は予定通りにコトが進まないのが一番ムカつく。"真面目"だからだ。多分、恐らくは。

真面目ってのは偏屈ってことだろう。

「もう少し生きやすい生き方をすれば?」と言われたことがあるが、生き難い生き方が一番生きやすいから本当どうしようもない。

さぁ、僕に非はあるのでしょうか?といつも思う。

あるとすれば"社交辞令がわからないアホさ"か。

俺は絶対にライヴで良かったです、とは言わない。良かったと思う人に対して伝える良かったと、悪くても頭下げておいた方がだるい問題がなくなる相手に伝える良かった、は同等の質だからだ。あくまで良かった、とは単語だ。相手に伝わる段で俺は、良いものも悪いものも、良かった、の単語になるのが嫌だ。それなら悪いものには言わない、そういうこと。

俺は嫌いなやつは嫌いなだけでそれだけだ。嫌いを通り越すと無関心だ。"興味がない"から話になってもすべて聞き流せるようになる。

俺のことが嫌いなやつはいつまで俺の話を陰でコソコソやってんだ、と思う。俺はお前らにまず、興味がないからそんな陰でコソコソ言ってねえでその時間をもっと有意義に使えと思う。時間の無駄だ。嫌いな俺のために時間を割くなよ。どうでもいいけど。

そんなこと言いながら陰でコソコソ言ってやがるやつらのこと気にしてるから、俺はダメダメだね。

タバコが吸いたい。肺が爆発して、全身が消えてなくなるような強烈な。

 

Annalisa Moscuwa live     check this👇👇

https://m.youtube.com/watch?v=idTnjUhY2AM

 

Exit from Reality

「死にたいってより殺して欲しいんすよね。」

俺もだ、そうだよな?そうなんだよ。

でも本当のところは殺して欲しいんじゃない、"俺の存在をこの世の中で爆発させたい"だ。

退屈で吐き気がする。世の中は終わってるってのに何かはじめようとしてなんにも形にならない毎日。

息してんのも忘れるぐらい何かに逃げたい。依存したい。Fuck You以外の言葉がなんにも見つからない現実の中で、クソみたいな女みたいな現実になんとか振り向いてほしくて必死にやってるが、世の中そう甘くない。

現実って奴は退屈で俺のことが嫌いみたいだ。俺はお前が大嫌いで大好きだ。

俺は抱き締める代わりにお前の首を絞める。でも俺はこんな腐った現実でも愛してる。

今日はうんざりする日常をなんとか楽しくさせようと必死になってるやつと知り合った。そいつは完璧だった。俺が理解された。

そんな瞬間だってある、時たまにしかないが、運が悪いときはいずれ運が俺に渡し忘れた分を回してくれる。

以外とわからないだけで、愛されている。

 

Please watch Annalisa Moscuwa live!!👇👇

 

https://m.youtube.com/watch?v=idTnjUhY2AM

 

盛者必衰の理を現す

人間生まれつき汚いやつなんていない。

何が人の目を濁らせ態度を汚くするか、それは人間を美しく見せると言う名目の曲がった倫理観のクソのせいだ。

ウンザリすることばかりの日常で、死ぬほど生きたいと思うときがある。

電車なんかで、本当にかわいくて、本当に美しい女に出会ったとき、俺はそう思う。

かわいいなぁ、とかセックスしたいなぁ、とかそんな次元の話じゃなくて、その子の脳みその片隅に記憶として残りたいと思ったり、お金を渡したい、とか思ったり。とにかくその女の子が俺と同じ星で生きてるだけで嬉しい、みたいな、そんな女に出会うと俺はその子ともしかしたら会えるかも、その期待だけで生きていける。

なぁ、俺は君に声をかけなかった。声をかけてなんになる?祇園精舎の言葉を思い出す。

人間は老いる。汚くなる。何かを知って、何かを忘れ、何かになろうとして何にもなれない、自分を失って、自分を作る、そうやってどんどん腐ってく。

電車の中のあの瞬間は本当に美しかった。

だからこそ、俺は、それだけでいいと思った。

生きててくれてありがとう、俺も生きていける。

 

Please watch Annalisa Moscuwa Live 👇👇

https://m.youtube.com/watch?v=idTnjUhY2AM

 

Annalisa Moscuwa Live at BEARS

Annalisa Moscuwa   Live at Namba Bears april 20th

http://www.youtube.com/watch?v=idTnjUhY2AM

 

Guitar よんじゅ(21)

Bass 呉川(21) ex.瀕死のリハビリテーションズ、黒いレースの女

Voice and Metal Percussion プル(20) セルロイドマーダー

Voice, Drums and Composer 林(20) ex.瀕死のリハビリテーション

 

ライヴ後記 from SNS

4月20日難波ベアーズ ANNALISA MOSCUWA

❌黒いレースの女より馬場(箱) ⏩脱退

瀕死のリハビリテーションズより呉川(Synth)⏩ベースに変更

栃木県よりよんじゅ(Gui&Vo)⏩ギターのみ

セルロイドマーダーよりプル(Vo)

❌芸大より濱崎新平(Gui) ⏩脱退

林⏩ヴォーカルからドラムに変更

プル以外の全員が変更と脱退。

 

 

高一からノイズやってて、今になってようやく完璧に理想の形に出来ました。まだまだとか言われるかもですが、基本的に、何にも縛られず、ほんまに正直にやったらこうなったって感じで、訂正し、よくなっていって、形になった時点で辞めようと思います。 動画撮りました。また聞いてください。

ライヴ来てくださった方々が、どう思ったか、僕には本当のところはわかりません。ただ、クソみたいな時は自分でわかるし、これはよかったと言い切れます。

僕はDMTとBleed for Painのしていることを、自分なりに全く別の形にしようとずっと考え続けて音楽をして来ました。ずっと上手くできなかったけど、ようやく出来ました。

テクノで普段はシンセをしてる呉川、無理難題に答えてくれてエフェクターを新調した栃木のよんじゅ、セルロイドマーダーのプル、本当にありがとう。

ずっと続けてるとたぶん、死ぬと思うし、俺は今は生きたいと思ってるから半年に一度しか出来ません。

音楽は続かないと思います。それがいいものになったとしても、ならなかったとしても。

また動画を貼らせてもらいます。いつかタイバンしてもらいたいです。

 

ーーーFrom Facebook 

 

 

生まれてはじめて客にありがとうを言いました。半年に一度するので誘ってください。納得する、自分がしたかったことを完璧な形で出来ました。見てくれた人、ありがとうございました。

 

トリップしなくても人間は飛べる。そこまでにトリップしたくなってたいてい上手くは出来ない。重要なのは意識に縛られて思考に変換し自分から離れることだ。

 

ーーーFrom Twitter

 

Please watch Annalisa Moscuwa Live👇👇

https://m.youtube.com/watch?v=idTnjUhY2AM

201704201948 ライヴまで72分

気分は最低だ。いや、それはいつものことだ。

時々だが俺にも回ってくる安らぎ。彼女と布団にくるまってふざけ合うとき、それ以外は大抵吐き気と怒りと、どうしようもない重い荷物がぶら下がって俺の前で24時間休まず働いてる。

新人賞公募の連絡は来月だっけ、どうでもいい。

電車のなかで見かけた手の届かない女の行き先ぐらいどうでもいい。

このライヴが終わったところで変わらず明日は来る。俺は一日が50000時間だったらいいとも思うし、10分でいいとも思う。ようするに、今日だろうがいつだろうが、気分は最低だ。

気が狂う一歩手前までしかいけない、それは俺が幸福だからだろうが、俺は地図を書いて、自分が居るところに印をしたいんだが、一体自分がどこに居るのかわからない。

こんな世の中は腐ってて内臓の死んだ臭いより最低だ。

抱けなかった女の部屋の匂いより嗅ぎがいがある

そう思わないかい?

それでも俺は誰かにこの気分をわかってほしい。味合わせたいわけじゃない。

わかってくれよ。返事は要らねえ、お前らの最低の気分の足しになってくれればそれでいいよ。なぁ?そうだろ?