読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダダイストとは2

ダダが滅びた理由に関して俺は、虚無主義が実存主義へと変貌を遂げていくのに似ていると以前書いた。 もうひとつあると思う。 確かツァラだったと思うが、いや、ダダイストは言ってるし全員が思ってることだと思うが、ダダは死んだって言葉がある。 何故死ん…

BLANK

「誰々みたいに成りたい。」 「誰々を尊敬してます。」 「誰々を崇拝してて。」 ジムモリスン、ドアーズ、俺はあんまり好きじゃないし、詩も読んだが意味があんまりわからなかった。 「俺は人を尊敬しない。」 あとの言葉は忘れたが、そんなことを言っていて…

腐った朝日

時計仕掛けのオレンジを見てたら9時30分になった。 昨日は徹夜だ。メンヘラがどうだののクソみたいなことをブログに書いてたらやたらとしきりに猫が鳴いてる。 イライラしてきて俺は映画を見ることにした。餌をやったら黙った。 キューブリックとか言う天才…

#病み垢さんと繋がりたい

18歳までの人間は、情緒不安定で対人恐怖症だ。神経が剥き出しになってて包むカバーを求めてるから。心臓がそのまんま体に直結してるのが思春期だ。まぁ、大体のやつが高校を卒業して、大学に入った瞬間に何もかも許せるようになる。 落ち着くまでがどんなプ…

ムカつく郵便局員

言葉の天使チャールズブコウスキーは郵便局員だったらしい。 ポストオフィスって一番最初の長編に住所を覚えるのが大変だ、って書いている。郵便は激務らしい。 アメリカはでっかい、でも日本は小さい。HUH?俺の家はわかってるみたいだし時間も間違えてない…

天才は居るのか?

フランクザッパは天才だ、と言う話をよく聞く。時代の先を行きすぎた音楽センス、高度な技術、買っても買っても尽きない音源の数。 エルメートパスコアルも天才だ、とよく聞く。1日1曲作曲し、マイルスと共演し、テレビの人の話し声を音楽にしてしまうセンス…

知覚の扉

自己肯定し終わったやつ、俺はわかった、ってやつ。 脳みそは思考に左半分しか使われてないんだってさ。 世の中にはまだ知られてないDMTより強烈な幻覚剤もあるのかも知れないし、俺たちが味覚、触覚、聴覚、視覚、嗅覚で感じられる以外の感覚も世界にはある…

首吊れ

相談なんてことにほとほとウンザリする。 自分のことを助けてやれるのは自分だけだ?huh全く笑わせてくれんな、お前らは。 俺は今を選んだわけだ。というか、どこを選んでも出口なんか閉ざされてるって話だ。全くもって笑える。 今を一緒に苦しんでるやつに…

芸術と非芸術の垣根

多分ニューヨークダダのマルセルデュシャンの言葉に「芸術家がすることはすべて芸術だ。」ってのがある。 作家の全集に手紙とかが含まれてる時点でそうと言える。 仕事によって書かされた絵は絵画と言えるのか。 ピカソの絵が~百万で売られてる時点でそうと…

ダダイストとは

ダダイズムはヨーロッパに起こった反芸術の大々的なムーヴメントだ。 後にその精神はアメリカ、日本等様々な国に飛び火する。フルクサス、ネオダダ。 第二次世界対戦を挟み、ビートニク、ヒッピーへと変貌していくことになるカウンターカルチャー、社会に対…

喧嘩の仲裁役

彼女とぐだぐだがあり喧嘩になった。 彼女の横に居た猫がこっちを見て「んにゃあ」 俺がなにか言う度にあくびをする。 喉を鳴らし始めた。猫の喉を鳴らしてる音を聴くとセロトニンが出るらしい。怒る気が失せた。 人間ならこうはいかない。友達と喧嘩してい…

ライヴについて

栃木、東京で活動しているよんじゅくんと一緒に1回目のライヴを16年12月25日に新宿駅南口でした。ただ路上で叫んだだけ。 2回目は2月16日無善寺で。こっちは曲をその場で作るって言うコンセプトで。 その二つは主に、皮肉をメインテーマとしてやった。 その…

でっかい、底無しの

ウィリアムバロウズの最後の一文だか、最後のことばだかに 「この世で一番最高のドラッグは愛である。」 って言葉がある。 久々に外出するために電車に乗っていて家族連れが乗ってきた。 父親はキメてんのかってぐらい幸せな顔をしている。俺は憂鬱だ。案の…

脳壁

躁状態で何でも出来る気分になっている。でもどこか嘘臭い。 白痴みたいになんでも肯定出来る。アッパードラッグをしたらこんな感じなんだろうか?万能感に溢れていて他人も気にならない。 鬱のときはそれらが深刻な問題だ。 要するにどう言うことか。 人間…

笑い死ぬ女子高生

電車に乗る前はいつも死について考える。 交差点でも死について考える。 台所に立ったときも死について考える。 おいちょっと待てよ、生きてたらいいことあるって。そんな風に思い返す。 でも、俺は通販で欲しいものを買って、届くまでが一番好きだ。 届いた…

酒飲んだ次の日は二日酔い

1年で本当に楽しい日なんて4日ぐらいしかない。 その4日の内訳も、1日中ツキにツキまくってるわけじゃなくて、大体2時間ぐらいしか幸せな時間はない。 他の間は寝てるかクソしてるかうんざりしてるかで、たまたま何らかの拍子で2時間ぐらい楽しい瞬間が来る…

他力本願

クスリが言葉を突き抜けさせる、だの編成意識状態の音楽は、だの言うが、まぁ、その通りだ。 というか、クスリにハマるやつはそのぐらい苦しんでるってだけだ。いい作品の裏には絶対草臥れきったブラックホールが口を開けてこっちを覗きこんでる。。綺麗な女…

くるくる回る

このブログを読んでくれている人間はどのぐらい居るんだろう? 俺に小説を教えてくれた人はバンドをやっていた。よくライヴを見に行ったけど、ギターの音がでかいのに、話す声はものすごく小さかった。 40過ぎて離婚して、抗うつ剤を飲みながらブログをたま…

tangerine dream

理想の音源を発見したとき、俺はCDに頬擦りしたくなる。小説でもまた然り。ジャケットの絵を刺青にしたい、CDを食べてしまいたくなる。 西村賢太は、田中英光と言う作家の小説を読んだ時、部屋を飛び出して走り回ったんだそうだ。 最近ではTangerine Dreamの…

一人は居るウザいやつ

3人以上で何かをしていたり話していたりすると、必ず1人邪魔するやつとウザいやつが居る。 バイト先、学校のグループ、思い出してほしい。必ずと言って良いほど居るはず。 "こいつウザいな"なんて、言い合っててもどこがで絶対そのウザい役割をこなしてる。 …

繋がっている

宗教ほど役に立つ暇潰しはない。報酬もある。自己満足だ。 宗教を信じられないやつはブランドを崇拝する。報酬はある。承認欲求を満たせる。 ブランドを信じられないやつは恋人に依存する。報酬はある。性的欲求を満たせる。 恋人が居ないやつはお金に依存す…

グレングールド

グレングールド。CDジャケットはちょくちょく見かけるし、気にはなっていたが、以前はクラシックの指揮、或いは演者による違いなんてものは全く分からなかったので、敢えて調べなかった。 音楽の始まりを考えていくと絶対的に"神に対する祈り"で始まる。どこ…

睡眠薬

中学の頃は特にドラッグの知識があったわけじゃない。睡眠薬を倍飲んだ。次の日に模擬試験があったのになかなか寝れなかったからだ。倍飲めば寝られると思った。 小学生の頃から咳止め薬の味が好きで、咳止めスプレーはあればあるだけ使った。マジックインキ…