読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

201704171939 雨、天王寺

大抵の場合において可愛いだけの女と遊んだときは電車のホームで別れて手を振ってるときしか楽しくない。 段々友達と反りが合わなくなっていく。だからってそいつらが嫌いってわけではないのだけれど。 要するに、一人じゃないときが一番一人で、孤独が俺に…

ドッペルゲンガー

この記事は4月16日に書いてる。一日に三発目の更新。アホだ。 始めに言っとくが、俺は他人のブログを読むのが大好きだ。"おいら的には"だの強烈な主観で書かれてる評論家気取りの文章にムカつきながらもよくブログサーフィンしてる。他人のブログを見て俺が…

満更でもない

ムカつくことばっかりだ。本当にうんざりするほどムカつくことばっかりだ。どうしようもない。 そんな中で背広をくたびれさせたやつは風俗に行って憂さを晴らすんだろう。 太った女は居酒屋で男を待つんだろう。来ない男を。 ブランドもんのバッグ、パチンコ…

201704151852千鳥橋に向かう電車の中で

JRよ、Fuck、俺はイライラしてる。何に?電車のなかで喚く女への単純な耳障りノイズそれからクソ嫉妬。 汚したいそのメイクだらけのツラ。アホの群れ。電車の中、痛む胸と吸いたいタバコ。 今日はライヴに向かうってのに全然テンションが上がらないろくでも…

朝9時32分

ガキの頃に夢見る20歳ってのは、アトラクション、遊園地、ワンダーランド。 20歳になると親に叱られず、彼女もいて、音楽をしてて、学校にきちんと行ってる、そんな感じで、いや、当時からしても、俺には夢のまた夢みたいな日々なんだ、それが。 現在20歳、…

blank

尊敬ってやつがいかに哀れか。 中島らものエッセイを読んでると、「一般人に近い人がアイドルなりになる時代が来る」って書いてたがその通りだ。 AKBが可愛いか?歌が下手でダンスが出来なくてもアイドルになってる。 そしてみんなそれにあこがれて追従を試…

BLANK

「誰々みたいに成りたい。」 「誰々を尊敬してます。」 「誰々を崇拝してて。」 ジムモリスン、ドアーズ、俺はあんまり好きじゃないし、詩も読んだが意味があんまりわからなかった。 「俺は人を尊敬しない。」 あとの言葉は忘れたが、そんなことを言っていて…

腐った朝日

時計仕掛けのオレンジを見てたら9時30分になった。 昨日は徹夜だ。メンヘラがどうだののクソみたいなことをブログに書いてたらやたらとしきりに猫が鳴いてる。 イライラしてきて俺は映画を見ることにした。餌をやったら黙った。 キューブリックとか言う天才…

#病み垢さんと繋がりたい

18歳までの人間は、情緒不安定で対人恐怖症だ。神経が剥き出しになってて包むカバーを求めてるから。心臓がそのまんま体に直結してるのが思春期だ。まぁ、大体のやつが高校を卒業して、大学に入った瞬間に何もかも許せるようになる。 落ち着くまでがどんなプ…

ムカつく郵便局員

言葉の天使チャールズブコウスキーは郵便局員だったらしい。 ポストオフィスって一番最初の長編に住所を覚えるのが大変だ、って書いている。郵便は激務らしい。 アメリカはでっかい、でも日本は小さい。HUH?俺の家はわかってるみたいだし時間も間違えてない…

天才は居るのか?

フランクザッパは天才だ、と言う話をよく聞く。時代の先を行きすぎた音楽センス、高度な技術、買っても買っても尽きない音源の数。 エルメートパスコアルも天才だ、とよく聞く。1日1曲作曲し、マイルスと共演し、テレビの人の話し声を音楽にしてしまうセンス…

知覚の扉

自己肯定し終わったやつ、俺はわかった、ってやつ。 脳みそは思考に左半分しか使われてないんだってさ。 世の中にはまだ知られてないDMTより強烈な幻覚剤もあるのかも知れないし、俺たちが味覚、触覚、聴覚、視覚、嗅覚で感じられる以外の感覚も世界にはある…

首吊れ

相談なんてことにほとほとウンザリする。 自分のことを助けてやれるのは自分だけだ?huh全く笑わせてくれんな、お前らは。 俺は今を選んだわけだ。というか、どこを選んでも出口なんか閉ざされてるって話だ。全くもって笑える。 今を一緒に苦しんでるやつに…

芸術と非芸術の垣根

多分ニューヨークダダのマルセルデュシャンの言葉に「芸術家がすることはすべて芸術だ。」ってのがある。 作家の全集に手紙とかが含まれてる時点でそうと言える。 仕事によって書かされた絵は絵画と言えるのか。 ピカソの絵が~百万で売られてる時点でそうと…

喧嘩の仲裁役

彼女とぐだぐだがあり喧嘩になった。 彼女の横に居た猫がこっちを見て「んにゃあ」 俺がなにか言う度にあくびをする。 喉を鳴らし始めた。猫の喉を鳴らしてる音を聴くとセロトニンが出るらしい。怒る気が失せた。 人間ならこうはいかない。友達と喧嘩してい…

でっかい、底無しの

ウィリアムバロウズの最後の一文だか、最後のことばだかに 「この世で一番最高のドラッグは愛である。」 って言葉がある。 久々に外出するために電車に乗っていて家族連れが乗ってきた。 父親はキメてんのかってぐらい幸せな顔をしている。俺は憂鬱だ。案の…

脳壁

躁状態で何でも出来る気分になっている。でもどこか嘘臭い。 白痴みたいになんでも肯定出来る。アッパードラッグをしたらこんな感じなんだろうか?万能感に溢れていて他人も気にならない。 鬱のときはそれらが深刻な問題だ。 要するにどう言うことか。 人間…

笑い死ぬ女子高生

電車に乗る前はいつも死について考える。 交差点でも死について考える。 台所に立ったときも死について考える。 おいちょっと待てよ、生きてたらいいことあるって。そんな風に思い返す。 でも、俺は通販で欲しいものを買って、届くまでが一番好きだ。 届いた…

酒飲んだ次の日は二日酔い

1年で本当に楽しい日なんて4日ぐらいしかない。 その4日の内訳も、1日中ツキにツキまくってるわけじゃなくて、大体2時間ぐらいしか幸せな時間はない。 他の間は寝てるかクソしてるかうんざりしてるかで、たまたま何らかの拍子で2時間ぐらい楽しい瞬間が来る…

他力本願

クスリが言葉を突き抜けさせる、だの編成意識状態の音楽は、だの言うが、まぁ、その通りだ。 というか、クスリにハマるやつはそのぐらい苦しんでるってだけだ。いい作品の裏には絶対草臥れきったブラックホールが口を開けてこっちを覗きこんでる。。綺麗な女…

睡眠薬

中学の頃は特にドラッグの知識があったわけじゃない。睡眠薬を倍飲んだ。次の日に模擬試験があったのになかなか寝れなかったからだ。倍飲めば寝られると思った。 小学生の頃から咳止め薬の味が好きで、咳止めスプレーはあればあるだけ使った。マジックインキ…