スラッジ禅問答

ダダは何も意味しない。

トラウマの再現台本を書く

普通の人がすると気が狂う。 一歩間違えればそのトラウマの方に飲み込まれて依存になってしまう。 ある意味でトラウマは強烈な体験なのだ。 バッドトリップみたいなもので、気が狂うのをやめられなくなったりする。 自我を他者として客観的にトラウマ状態を…

濃縮還元果汁100%

もし本当に望むのであれば 本当に必要なタイミングで見つかる 鏡、マシンガンで乱射し続け 5枚、10枚、15枚、20枚、1000枚、何回も 他人を写し 自分も写り込み あなたの言葉 耳のなか鼓膜を伝って 脳ミソで信じたい 乗り越えろ、乗り越えろ、乗り越えろ、乗…

Diesabove

俺の中のこの腐って膿んでるクソ 死んじまえ 腐った過去の亡霊に乗り移られて 女子トイレで祈る 俺を殺してくれ 殺してやる、殺してやる、殺してやる アンモニア 腎臓の唐揚げ 吐き気のする俺にはお手上げだ 最低の人生 気づいたときにはもう遅い 笑って誤魔…

遺書

トラウマを再現して、自己肯定、受け入れる。 今日は命懸けで台本、筋書きを考える。 一歩間違えば本当にギリギリの橋。 覚悟は出来た。 シヴァ、あなたに祈る。 部屋の全てを、ガラスを、ギターを、なにもかも壊せたように 俺は俺を壊せるはず。 シヴァの目…

ダダシヴァ Part 1

片手を上げて街を歩き続ける。 路上でTシャツを着替える。 木を抱き締める。 寝転ぶ。アメリカ村にて19時。 完全に無意識でしてた。 ほんまに、なんやろ、意味がないことやり続けてみる。

201709081824 政治家の演説と電車の中

俺の話も聞けない クソ政治家 オナニー、アジテーション イカれたように話し出す 狂ったように拡声器で 俺は怒鳴る 「ミサイルなら俺の家に落とせ。」 半殺しにしやがってこのクソ野郎 殺気立ってる俺はイカれてる シャブ切れみたいな 電車の中 死んでる笑顔…

死ぬほど笑え

The Comes"究極" 誰がそんなこと考えたことあるか 繰り返せ、繰り返せ バカヅラ下げて繰り返せ てめえはここから消えて繰り返せ Sabotage Organized Barbarian"Heads or Tails" 生きるか、死ぬか、いちか、ばちか、お前の力で、やってみろ Sabotage Organize…

破壊衝動

至って頭は冷静だ。 血が登ってなにもかも壊したくなったりしない。 彼女の大切にしてるやつは絶対割らないし。 近所迷惑だなぁとか、通報されたらやだなぁ、とか、このワインはいいやつだからやめとこう、とか、足怪我するからサンダル履いてやろう、とか。…

PAIN AND WINE

親父と久々、約1年ぶりに話すことにした。 ケジメがほしかった。俺は玄関にウイスキーの瓶を投げつけた。 買って1日目の自転車をみんなが見てる公園の前でわめき散らしながら投げ捨てられたり、溺れそうで怖くて乗るのが嫌なウォータースライダーに乗れと引…

睡眠薬

シヴァは破壊する ヴィシュヌは維持する。 SHIVA 俺をぶち壊すために祈りを込めて部屋中のものをぶちまけひきさいた。 俺はライヴしない。他者への干渉は必要ないからだ。 自己破壊を徹底的にやりつくす。アネトン咳止めの離脱があるときに、ロヒプノールと…

家系ラーメンをどれだけ食ってるのか調べてみる 後編

3月27日 本町商店にて。 コメント「焼き豚が2枚、うずらが2つ入ってた。研修生が作ってて不味かった。」 俺と同じく家系好きな彼女に「魂心家より美味い」とハードルを上げて紹介した結果、見事に失敗した。 4月19日 コメント「我慢出来ずに来た。クソ不味か…

ダダ論と現在の日本のノイズシーンについて

ダダイズム、とはトリスタンツァラが戦争のPTSDから始めた芸術だ。 「ダダは何も意味しない。」 ダダ宣言 (1970年) 作者: トリスタン・ツァラ,小海永二,鈴村和成 出版社/メーカー: 竹内書店 発売日: 1970 メディア: ? クリック: 1回 この商品を含むブログ (1…

家系ラーメンをどれだけ食ってるのか調べてみる 前編

2016年11月10日 大阪の日本橋にて魂心家 これが家系との衝撃的な出会いだった。 コメントには「うまい。」と書いてある。 12月10日 コメント「これが俺の幸せ」 12月26日 東京は立川にて、魂心家の系列店。壱七家。 コメント「幸せ」 12月29日 この日はクソ…

全く心配しないことが愛、、、思い込み、断片。

大丈夫だ!!! 大丈夫だ!!! 大丈夫だ!!! 信仰。 久々に知り合いの人に電話で話して言われた話だが、 信仰とは、信仰しきれないから不安なんだそう。 神を信じきれば不安はない。 自分を信じろ。 根拠は要らない。あるなら過去の自分。 大丈夫!!! …

風俗ダダイズム宣言

取り合えず俺はPTSDだか鬱だか陰性の統合失調だかADHDだか性虐待だかなんだか知らないけど、精神を病んでいる。 知り合いの人に鬱病が多い。 とある人は「私はゆっくりと動くようにしてみている。」 とある人は「指をゆっくり曲げて自分の身に起こる変化を除…

燦々と、断片

言葉は役立たずだ。 フィードバックのノイズが 叫び声が 目線が 全てを内包している。 言葉はその断片に過ぎない。 救われるほどの孤独はない。 むしろ一人でじたばた明日を待つ、期待することが 一番救われている。 一人である、ということが。 愛が胸の中…

燦々と

美空ひばりの愛燦々を聞きながら書いている。 鬱、という字はおもしろい。 木、缶、木。 木の間、奇妙にある缶がその人は不気味に感じるんだろう。 鬱病、ってのは何か、それをうまく伝えることはできないし、俺は別に自分が鬱病だから治療しよう、とも思わ…

自殺について

今年の六月に起こったことについて、書き出そうと思う。 4月ぐらいからベッドから起き上がれず、家に帰る途中も電柱ごとに5分座り込んで帰る、そんな生活だった。 鬱になった時に限って同棲してる彼女とは仲が悪くて家に居られない。 家に居てもしんどいから…

読書日記10「自動起床装置」辺見庸

自動起床装置 (文春文庫) 作者: 辺見庸 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1994/09 メディア: 文庫 クリック: 5回 この商品を含むブログ (8件) を見る 読んだあと、?が残ったが、今はなるほどと思う。 Sleep...

at下北沢

大阪弁が響く。 彼女と俺の声であった。 苛立ちによる大声の大阪弁が町に響く。 脳みそで具現化したものがそのまま現れる、まるでアシッドを食いまくったかのようなヤバい町、町全体が芸大だ。 金髪、丸目がね、バギーパンツの女はカメラを持っている。 とん…

理不尽な便秘3

愛知について、女の子とプリクラ撮ったりしたあと俺はなんかさみしくなって風俗に行った。デパスとウットを食いまくってラリってたら爆睡していた。 13時に目が覚めて東京に行く電車の中でもウイスキーを飲んだりしてぼんやりまどろんでたら7時間はすぐだっ…

理不尽な便秘2

アホみたいに体がだるい。1時間しか眠れず、目を覚ました。 トイレに行くと自然に吐いた。なんとなくなにもかもがだるく風呂も昨日の夜に入ったからいいや。 炭酸水の苦味が今日は胃液のせいで甘く感じる。気分が悪い。風邪を引いたのか。 昔から自分に聞き…

理不尽な便秘

ゴキブリがまた出た。3匹目だ。 今年はでないねえ、そうだねえ、なんて言い合ってると出やがった。 お笑い芸人目指せ。間とタイミングばっちりかよ。 Facebookに連絡が来て、返事をしようとしたら今なにしてる?が目に入った。 便秘薬が効いて、クソしてる。…

Ossification

松果体みたいな何かが、人生で一瞬分泌されるときがある。 愛ってのはMAO阻害材で、その分泌を少しだけ長引かせてくれる。 大抵がバッドトリップだ。 俺はある日、電車のホーム、彼女と別れて一人になったときに一瞬、あれが来た。 俺は死なない。今日は柱に…

Write It (more and more again)

天王寺で泣きそうになりながら座り込んでこの文を書いてる。動けない。からだがひどく気だるくて、自分が役立たずに思える。 鞄にはウイスキーとデパスが、風俗に行く金もある、どうする? でも、、。俺は救われたいってより、救いたい。多分。 拙い言葉で申…

7月4日

難波ベアーズでのライヴが見事にこけた。 理由、ライヴ前にギターが鳴らなくなるというアクシデントのせい。 集中できなかった。 ギターのやつが俺の彼女に余計な話をして喧嘩になって、お互いグダグダ。 リハはシンセの電源が入ってなくて、ただノイズをな…

201708100415

最近いろんな人に会う約束をしている。 もう会えなくなる気がするからだ。 彼女が俺に言った。 「お前は、すごく怖がりで、自分のことが大好きで、それはめちゃくちゃ嫌いだから。」 街行く人全てが悩みを抱えている。 8時間後に会う予定の女の子も、俺も、…

9日水曜日

人通りの多い中を歩いていた。溝臭い朝だった。排水口とキスをしてるみたいな気分で、死にそうになりながら薬局でアネトンを買った。 昨日、俺は頭がおかしくなりそうだった。何処に行けばいいかわからなかった。昨日はバーで知り合いの人とずっと話して、そ…

2時53分

ネットカフェ、この窓を蹴り割って、飛び降りれば全て終わる。俺の全ての悩みが。 自殺の仕方を調べて、人間は簡単には死ねないと知る。 常に俺に誰か、得たいの知れない白い布が、殺気を立てて笑いながら俺を指さしてる。 そんな気分。こんな話、聞きたいか…

退屈

西村賢太のけがれなき酒のへどを読み終わり、焼却炉行き赤ん坊を読んでいる。 山積みになっている仕事。部屋のゴミ、切れたタバコ、なくなった猫の砂、ゴキブリが閉じ込められた風呂場、2日ゴキブリのせいで入れていない風呂。イライラする、どうしようもな…