読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dawn Damn Doom

何を書こうか、なにも思い浮かばない。

隣では死にたい死にたい言ってるヤツが居る。

ミサイルにビビってる、人生に期待してるやつらが街を闊歩しててうんざりする。

久々の友達との喧嘩と、クソ不味いラーメンと、うんざりする分だけ増えてくタバコ。40本のタバコ。倍だ。

こんな現実も悪くないかもな、なんて言いたいが言えるようなヤツじゃない。成人式に出てないやつしか友達に居ないんだぜ?どうしようもない。

現実がバッドトリップ。

俺が何をしても何にも変わらない毎日だが、信じるしかない。

夜明けはすぐそこだ?何処にもない。

夜は明けたと信じこもう。それぐらいしか俺たちに出来ることはない。