スラッジ禅問答

ダダは何も意味しない。

neat neat neat

親に認められて生きてきたクソが、なぜ他人に認められたいという感情を持てるのか?

あり得ないね。そもそも認められるという感覚自体が欠けているから芸術をしてるのであって、両親が優しくて恵まれた家庭だろうが芸術をするやつはするんだが。

まぁそんな話はおいといて、親に認められてないやつでも作品が多少有名になれば喜ぶやつね。俺は嫌いね。

大分前の話になるけど、俺は自分が音楽をするきっかけになった人にFacebookでいいねをもらった。

何にも嬉しくなかった。

結局すべての人間、親に愛されてようが愛されてなかろうが、他人に認められたいって感情の本当の本質は、自分に自分を認めさせるってことなんだよな。

金、とか人気、とかに誤魔化されるわけだけど。

遊びでやってたサウンドクラウドに作ったふざけた曲が後輩に受けたんだけどさ、全然何にも感じなかった。

そもそもあれだよな、バンドやってます、とか言いやがるやつらってさ、伝えたいものもねーんだろうな。

俺は伝えたいものが100%伝わってないと何にも納得できないからさ。

あいてに自分を伝えられて理解されて受け入れられて認められる嬉しさより、自分の中身を引き抜いてあいてにきちんと受け渡せた自分を認めてあげたいだけなんだろうな。