スラッジ禅問答

ダダは何も意味しない。

エゴエゴアザラク

学校に持っていく医者の診断書が部屋に落ちていて思わずこう言った。

「これはなくしたらあかん、あぶないとこやで、命より大切やからな。」

そうです、その通りです、命なんて大したもんじゃない。

命が何より大切って考え方がクソ鬱病を作り上げてる。

命ってやつはそんなに大切か?よく考えてみろよ。少なくとも他人の、大切な人の、母親の、友達の命は何者にも変えがたい大切な代物だ。

死なれてしまったらもうどうしようもないからね。

俺の命も他人からすればめちゃくちゃ大事かも。そう、命は他者と結び付くことで大事なものになる。

山にこもってる修行僧がある日お告げを聞く。「命を捨てればすべてを知れる。」

そんな場合は死ぬべきだ。

要するに命ってやつは、身の回りの他人のエゴのために存在しているだけだ。

身の回りのやつを悲しませないために生きる以外に、一体生きることに何の価値がある?