スラッジ禅問答

ダダは何も意味しない。

最低なラーメン

今、コーンを入れる意図が全く理解できない唐揚げ丼と、セットについてる付け合わせののりが入った居酒屋のつきだしみたいなくそまずい大根の胡麻油であえたゴミのような付け合わせと、これまたここまで不味くするのも才能としかいいようのないラーメンを食っている。

入店時に、客が一人だったほどだ。それは俺のことだ。

横浜で家系を食いたくて、家系の元祖の店を訪ねたが、ユニバのアトラクション並みの行列で断念し、隣の店のラーメン屋さんにはいったががらがらだった。そして、この世の終わりを思わせる不味さだったが、今日はそんな次元じゃない。しなとらよ。

うちの大学に程近いラーメン屋帝軒は、最低に不味くて高い。最低すぎる、悪魔だ、強烈だ、この世の終わりだ。

大学の駅の近くにはこれまた最悪最低人類滅亡時に、僅かな飯がその店しかないのなら迷わず躊躇わず餓死を選択するぐらいの強烈にまずい天下第一と言うこの世を嘆いて皮肉したようなごみみたいなラーメン屋がある。

俺の来ていて今食べていると言うか厳密に言うならば手を止め、吐き気を堪えてるラーメン屋しなとらはこの2店舗を遥かに越えた。言わば、天下第一がマリアナ海溝ならば、帝軒は東京タワーぐらいの差がある。このしなとらという店はそんな甘い話をとうに越えて、エベレスト、大気圏を越え、火星に到達するぐらいの高低差。

死ぬほどまずい。あまりにも不味すぎて、最早以前に書いたような自虐や、自傷行為と言えない次元。首を吊った方が気分もましなぐらいにまずい。

なぜ780円も支払ってこの世の闇を、地獄を味合わなければならないのか。

最早入店15分にてタバコが3本、灰になった。

イライラしすぎて死にそうだ。ラーメンを食って、デパスを食いたくなるのははじめてだよ、マジで。