好きな人はぁ誠実な人かなぁ、について言及したい。

人生で中学、大学、と2人彼女が居た、と居る。もう一人は、小学校の頃「告白って付き合ってくれって言うらしいけど、俺には付き合うの意味がわからんから中学になる頃には分かるやろうから、中学になったら付き合おう。」ってラブレターで告白した。

俺は字が余りにも汚いので女の子の幼なじみに代筆を頼んで書いてもらった。そのことを彼女と言えるのか微妙な存在に伝えたところ、「ショックやわ、汚くても自分で書いてほしかった。」と言われた。

俺は度を越した正直者だ。嘘がつけない。だから友達であろうと好きになれば彼女が居ようと告白するし、彼女には「お前より今は友達の方が好き。」って言うようなクソだ。

このうち小学校と大学の2人は両想いで付き合っている。

落としたのだ。"正直さ"で落とした。

でも俺は正直なやつがモテるとは到底思えない。何故か?正直さで落とした女が2人に対して正直さで嫌われた女は2万に及ぶからだ。

この前ナンパした女に、「実は、ワンチャンあるかな、と思って頑張ってた。」と言ってしまい、その瞬間顔つきが変わった。怖かった。

言わなければもしかしたら、なのだ。でもそれが成功したことがない。雰囲気、ムード、をぶち壊してでも本音で話したいのだ。

駆け引きとかが大嫌いだ。だから好きになればトコトンアプローチする。

「俺は世界で一人みたいな気分。お前だけはどこにも行かんとって。」

こういうことを付き合う前に平気で言う。これは成功した例だ。

「俺はお前のおもちゃでもいいよ。」

ミスった。これはセフレに見事に無視された例だ。

「俺はお前の奴隷やから。」

ミスった。これはセフレに、、。

嘘がつけない、というのは本当に長所なのだろうか?

「俺はお前とセックスしたいって会う度に思う。」

毎回言っては嫌われる。

正直さとは一体なんなのか?みんなが求める正直さは多分、綺麗な部分だけ抜粋して話すこと、だろう。

俺は嘘がつけない。下らない嘘ですらつけない。何故気まずい沈黙になろうと言いたくなってしまうんだろう?

俺を知る人は、隠し事をしているとすぐに分かるらしい。口の端クイっと上がったり、しょんべんを我慢してるみたいになるんだそうだ。

小学校の頃、母親に隠れてゲームしてたのがバレずに1日が過ぎてしまい、「こっそりゲームしてたのにばれへんかったから没収してくれ。」とは言い出せず、わざとばれるようにゲームをして没収してもらい、「ありがとう。」と言ったことがある。

お金と他人のプライバシーに関わることは他言しない。あくまで自分が思ったことを素直に話してしまうだけで、「あの子、うちのこと嫌ってるんかな?」と問い詰められて、あの子が質問者を嫌ってるのを知ってても「そんなわけないやん。」みたいな感じで黙ってられるが、自分のことを隠すのがすごく苦手なのは一体どうすれば治るのか?

今度遊ぶ予定の友達に借りた小説が趣味に合わなくて何度も挑戦したが読み進められなかった。

 

正直に話すべきなのだろうか?嘘でも読んだと言った方が話が進むに決まってる。

でも正直に言って気まずい沈黙が流れる未来しか俺には見えない。

 

正直と言うのも考えものだ。世の中の正直者はみんな計算してる。