7月4日

難波ベアーズでのライヴが見事にこけた。

理由、ライヴ前にギターが鳴らなくなるというアクシデントのせい。

集中できなかった。

ギターのやつが俺の彼女に余計な話をして喧嘩になって、お互いグダグダ。

リハはシンセの電源が入ってなくて、ただノイズをならしていただけで音量チェックできなかったし、俺の声が通り過ぎた。前回は聞こえなさすぎたから改良したけど失敗。

ベーアンを大きい音にするってのもあんまりよくなかった。ギターが聞こえなかったから。

あと、シンバルを高くに上げすぎた。頭より高くあげて、ライヴ始まり一瞬で倒れた。

ライヴは失敗を恐れて前回の焼き直し。ヴォーカルの友達はヴォーカルだけで手持ち無沙汰。なにもかもうまくいかなかった。

そんなライヴの動画を見返すのが怖いし、ヴォーカルの子と軽く喧嘩になっていたので1ヶ月、京都だ漫画家を目指してる人に撮ってもらった映像は見返さなかったのだが、なんとなく今日、見返してみた。

感動して少し涙が出た。いや、失敗で下手くそなライヴなんだけど、全員で差さえあっている感じがした。

みんななにかが欠けていて、その部品をお互い嵌め合ってる、その欠けている部分も愛してる、そんな感じのライヴだった。

12月にライヴが出来たらなぁと思った。