スラッジ禅問答

ダダは何も意味しない。

PAIN AND WINE

f:id:annalisamoscuwa:20170906212747j:image

親父と久々、約1年ぶりに話すことにした。

ケジメがほしかった。俺は玄関にウイスキーの瓶を投げつけた。

買って1日目の自転車をみんなが見てる公園の前でわめき散らしながら投げ捨てられたり、溺れそうで怖くて乗るのが嫌なウォータースライダーに乗れと引きずり回されたり、机に押し付けてボコボコにされたり言い出すときりがない。

とにかくたん瘤が絶えたことは一度もなかった。だから俺は他人に、どう会話すればいいのかずっとわからなかった。

「俺が会話すると場の空気が悪くなる」

感情を出しちゃダメなんだと思って、なにも話さなくなった。

ほしかった機械の説明書をなくしてボコボコにしばかれたこともある。

そこから大抵楽しいことがあれば鬱になるようになった。

とにかく俺を繕わなきゃならない。そう思って生きていたら次はネグレクトになった。

親父と話すのは金の話だけ。学費とか食費とか、それだけだ。

母親と離婚し、虐待を受けた。親戚6人で俺を1時間責め続けたり、「はい、すいませんでした。もうしません。」というまで殴られたり。

まぁ、今思えばもっとひどいやつもいるし、全然下らないことだが、事あるごとにフラッシュバックする。

「俺は死んだ方がいいんだ。」

実際家中の睡眠薬、咳止めを飲み路上で昏睡して3日間寝続けたりした。記憶はないが、救急車が来たらしい。

親父と久々に会話し、俺は全部を許すことにした。

初めはボコボコに殴って復讐しようと考えてたんだが、そんなことする気も起きなかった。

この人は病気なんだから許してあげようって思った。

俺の方が大人で、子供をあやしてるみたいだった。

 

ただ、ただ問題がひとつある。

「離婚後もセックスしてたな。」

それだけは聞きたくなかった。