スラッジ禅問答

ダダは何も意味しない。

孤立

空の下では何にも理解できない

支配された身を預け飛べる体

お前のションベンを滝の雨のように浴びたい

血塗れの豚よりも腐った黄ばんだ爪先を眺め

憂鬱すら受け入れてここに立とう

支配が必然であるのなら俺はそいつを壊す

コンドームを外せ、傷ついた体と縛り付けるボクサーパンツ

お前の涙は咳止めシロップよりも効く

意識を遮断したらシヴァがカーリーと寄り添っていた

俺は土の中に潜り込みお前の行く先を追いかけ踏まれ続けたい

愛し合えば愛し合うほど壊れていく現実を適応させるために

鈍い視界の中で不安な未来を俯瞰で見る

髪の毛を食わせてくれ、俺はその本数をお前に唱え続ける

煩悩の数だけクソをしろ、俺の目の前で真実のスカトロジーを

俺の、宇宙の、勃起した男根に身を委ねろ

宇宙と繋がってる、宇宙はない、この苦しさはない、でも俺はここでさ迷い続けている

永続的連続的真実の輪廻

何を繰り返す?欲望をかなぐり捨て純粋になれ

それでも俺はお前の咀嚼した全ての飯を食いたい

お前が死ねば墓を荒し、全身を食って一体化しよう

Baby、矛盾さ

愛してるが故に肝臓ぶち壊す、鼻の穴を痛める、青い舌、懺悔。

Baby、ナチュラルさ

満員電車で飛び込んでくる自己主張

お前の脚の毛の本数だけ愛してると伝えよう

目障りだ、失せろ。