スラッジ禅問答

ダダは何も意味しない。

うんざりだ

書くのもだるい。

誰にも話したくない。

うんざりだ。

もう本当に疲れた。

もういい。

 

本当だろうか?本当だとなぜ言えるんだろうか?

blogは、blogと言う他者との比較の存在する状態で客観的、もしくは主観的な感情を言語化するために行っている。

これは他者に対する自分の態度だろう。

本当のところ、そんなに疲れてるならblogなんて更新せずに寝るはずだ。

本当のところ、本当に眠いので寝ることにする。

最後に一つ。疲れた、は疲れた、でしかない。

~~という因によって~~という果が出来たという考えは消した方がいい。因に対してどう自分が反応したか、だけを客観的に眺めるのが大切で、果と言う言語化されたものはすべて限りなく嘘に近い本当なだけで本質ではない。

本質は因果の因。果になる前に何かを悟れ。

レイプされて怖い、だがセックスは気持ちいい、でなく、レイプは怖い、セックスは気持ちいい、でいいのだ。

なにかとなにかは絶対に同じにすべきじゃない。

幸せは不幸じゃないし、不幸は幸せではない。

言語とは不自由なものだ。本質を突きすぎると誰にも分かっちゃもらえない禅僧の「渇!」のようになりがちだから。

だから他者(未来の俺)に対して伝えるために、わかりやすく今の考えをblogに書いている。