スラッジ禅問答

ダダは何も意味しない。

左頬を殴られたら睨み付けて殴り返しもせずに後悔させてみろ

やられたらやり返す。

しばかれたら他をしばく。

そんなやつらばっかりだ。

されて本当に嫌だったことを、他者にやるから、その他者もまた他にやり返して、永遠にループしていく。

お前で一回止めてみろ。

左頬を殴られたら右頬も差し出すのも馬鹿げてる。

左頬を殴られたら右頬を殴り返すのも馬鹿げてる。

左頬を殴られたら睨み付けて殴り返しもせずに後悔させてみろ。

殴ったやつはすぐに逃げやがるから。

それができなくても仕方ない。まず唐突に左頬を殴り付けてきたバカの頭を強制するのは無理だからだ。

俺はこの文章を誰に書いてる?

俺に書いてる。

イライラは限界までたまってる、これをどこにぶつけたらいいか、すくなくとも他人の右頬を殴るために俺は生きてるわけじゃない。

左頬を殴られたら、その左頬を撫でてくれる人を探すんじゃなく、自分で撫でてみろ。

じゃないと痛みの治し方がわからなくなって、他人に依存することになる。

俺の今までの人生はなんだったんだ?と思うが、20で気付けて良かった。

でも、でも、でも、自分の中に殺意が沸き上がってどうしようもなくなる。

でも俺は他人の右頬を殴ると、左頬を痛さを思い出してしまう。

大抵の人間は左頬を殴られて、殴り返そうとしたその相手を殴れない。だから他人の右頬を殴る。

踏ん張って我慢しろ、何かに変えるしかない。永遠に殴るか殴られるかにビクビクする人生にはうんざりだ。